みんなにオススメしたいソフトバンクair
2019年7月31日 ソフトバンクのair

ソフトバンクのair

ソフトバンクairの構造は、ソフトバンク基地局とairとの接続は、携帯と同じ方式のマイクロ波での接続です。

ソフトバンクairと端末との接続はWi-Hi接続で固定の暗号化で接続しているので、設定不要となっています。airは携帯機能にWi-Hi機能を付けた装置で、ルータや終端装置などの設置工事が不要なので、携帯電話を購入するのと同じく、到着後に直ぐ使えます。Air自体がモバイルなので、引っ越しやレイアウト替えなどには、特別の工事が不必要なことを売りにしています。

特に費用の面で、工事費や他のプロバイダからの変更に対して、月額料金を割引したり、ソフトバンクのスマホユーザには特別割引するようなマーケティング戦略をしています。ソフトバンクairはWi-Fiを提供しているので、スマホをWi-Fiオンにすることで、従量課金から逃れることが出来、従量制限が自宅やホットスポットでは無くなると宣伝しています。他社からの乗り替えに必要な撤去工事費や違約金を最大10万円までキャッシュバックするキャンペーンを2018年3月から実施しています。

実費精算で、10万円までのキャッシュバックは申し込み月を含めて4ヶ月後に普通為替で郵送するとの事です。通常の月額料金が4、880円が2年間2、967円になりますと宣伝していますが、これはキャンペーンキャッシュバック2万円とはじめようSoftBankair割を2年分に換算して実質月額として表示しています。最初から請求月額料金は4、880円です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *